香川県 解体

解体工事の施工事例をご紹介します

木造二階建集合住宅解体工事

​工期:xx日  費用xx円

​【施工前】

​【足場養生】

【重機解体】

【搬出】

【基礎撤去】

【整地・清掃】

まずは重機などの機械の作業空間の確保のため、障害物の撤去・保護作業を行います。

倒壊の危険のあるブロック塀等は解体し、残す場合は移設したり、防護をしておきます。

廃棄物の集積、積み込みの場所を確保できたら、足場と養生の設置を行います。

養生は騒音被害・粉塵の飛散被害の予防にもなるため、しっかりと外周を囲えるものを設置することが必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手作業での内装材・屋根瓦葺き材の撤去が終えると、車両建設機械による解体作業が始まります。

重機を使用する際には近隣の安全を第一に考え、敷地内に立ち入り禁止処置を行い、通行人が多い場合はガードマンを配置したり、近隣家屋を万が一にも損壊することのないよう、作業指揮者の指示のもと慎重に作業を行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家屋を崩したら、分別した産業廃棄物をトラックで運び出します。

リサイクル資源となる廃棄物と、処分する廃棄物の量により廃棄物処理費用は異なります。

 

​残土

余剰の土を掘削し、残土をダンプに積み込み処分場に持っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基礎とは、建物の一番下で家を支える土台のことです。ある程度の大きさにしてから、ダンプに積み込まれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

細かいゴミが残っていたり、地面がボコボコしたりしていては、完全な更地とは言えません。細かなゴミも処分して、花崗土を敷き、重機を使用して地面を踏み固めていき、表面も綺麗に整地していきます。

​周辺の道路も綺麗に洗います。

電話でのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら

フォームでのお問い合わせはこちら

Copyright© KAITAI SOGYO CO., LTD.  All rights reserved.